FC2ブログ


How Bright The Sky ~Diamonds in the Rough~
US Pop Rock, Pop Punk, Emo, Indie Rockバンドをメインにレビューやニュースなどを書いています。メッセージ、コメント、リンク等はお気軽にどうぞ。


Calender




Hot Topic




Featured Album




Featured New Band




New Entries




Categories


News (26)
New Releases (11)
Reviews (26)
Videos (6)
Live Reports (9)
Ivent Reports (4)
Others (7)


Recent Comment




Recent Trackbacks




Monthly Archives




Profile


Tom

Author: Tom
売れる売れないに関わらず、本物の音楽に出会いたい…好きな音楽を通して素敵な方々に出会いたい…そんなバイヤー, A&Rを夢見た元某CDショップ店員、現会社員がお送りするミュージックシーンの明日を見つめるブログです。

ローカルバンドを中心に、ワクワクするようなおもしろい音楽情報をお届けしていきます。



Contact


Name:
Mail:
Subject:
Body:



New Releases




Last FM


I've just listened Create Your Favorite Band Avatar!


Eventful




Rest In Peace




Access Ranking


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


Visitors


free counters


Links



このブログをリンクに追加する

Search Engine




RSS




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.30  Hot Chelle Rae 


Hot Chelle Rae

< Rock / Pop / Alternative >
Nashville, Tennessee

Jive Recordsの隠し玉!!Cash Cash, The New Citiesに続く2010年更なるダンスロックブームを生み出すのはこのバンド!!

今年のパンク/エモシーンはどうもインディーレーベル勢の元気がないように見受けられます。(All Time Lowを除く)多くの音源をリリースしていますが、正直どのバンドも低調に感じるような…。破産の噂があったFueled By Ramenのみ唯一健闘しているように感じるのは何たる皮肉でしょうか(笑)それに対してメジャーレーベル勢の勢いはとどまるところを知らず、インディーと比べて流通量やマーケティング規模の違いはあるにせよ、出てきたニューカマーは次々にドッカンドッカンとブレイクさせている印象を感じます。メジャーの目利きならぬ耳利き恐るべし…

その期待のメジャーレーベル勢の中で、Sony Musicの傘下で、Britney SpearsやBackstreet Boys, Three Days Graceなど豪華なアーティストを抱えるJive Recordsの秘蔵っ子、Hot Chelle Raeがジワジワとアメリカで話題になりつつあります。Philmontの記事を書いたときと同様、リリース前にメジャーに所属している隠れたバンドとは偶然出会うことが多いです。

2005年結成。myspaceのアクセス数は現在20万弱と少ないですが、Jive Recordsが見込んだだけあって、デビュー後の人気は現在と比較にならないほど伸びる可能性を存分に秘めているダイヤの原石です。Paramoreと同じテネシー州出身、テネシーと聞くとあまりピンとこないのですが…音源を聴いたときはカリフォルニアのバンドかと思いました。

あるクレイジーな少女のファンにもらった言葉からランダムに選んだのがこのバンド名の由来だそうです。読み方がよく分からないのですが、 「ホッチェレレー」と言っているように聞こえます。Chemistry堂珍似のイケメンボーカルRK Follese'、ドラムには歳の離れた弟のJamie兄弟率いるこのバンドは、Cobra starshipなど流行の80年代テイストのダンスロックの流れを踏襲しながらも、キャッチーさよりもセクシーでエキゾチック、艶かしさたっぷりのメロディーラインが目立つ曲作りが特徴です。

危険な香り漂う官能的なボーカルはもちろん、ギターNashのファンキーでエロさ抜群、舐めるようなフレーズがたまりません!!上辺だけかじったような単調なリフでないことは一目瞭然です。17歳のドラムJamieも頑張っています。17歳って言ったら高校の文化祭レベルのイメージですが、無難で余計なオカズもなく堅実なドラミングで今後の成長が楽しみです。

激リピート必至のパーティーアンセム"I like To Dance"
Metro Station meets Fall Out Boyな悶絶アッパーサウンド!!"Say(Half Past Nine)"

など、無意識に鼻歌を歌いだしそうな中毒性たっぷりの楽曲、突き抜けた高揚感にはやる気持ちを抑えきれません!!「ホッチェレレー」「ホッチェレレー」「ホッチェレレー」…3回唱えれば覚えると思います!!10/27にデビューアルバム"Love Electric"をリリースするようです。Sonyさんぜひ国内盤のリリースを!!

The White Affair, Danger Radio, Cobra Starship, The Cab, Metro Stationなどのファンは必聴です!!

So You Think You Can Dance!!


purevolumemyspace

最後にポチッと押していただけたらうれしいです


No.68 / Reviews / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.29  The Reign Of Kindo Japan Tour 2009!! 


The Reign Of Kindo

ジャズは…お好きですか?

まだバンドやレーベル等からのアナウンスはありませんが、ピアノロック、エモファンにはたまらない、ex-This Day & Ageのメンバーによる新バンドThe Reign Of Kindoの来日公演が決定しています!!プロモーターが謎なんですがBullionさんでしょうか??チケットをゲットしてから書こうかとも思いましたが、見つけてしまったからにはフェアにファンの方々のためにも発信せねば!!呼んでいただいて本当に感謝です!!

【The Reign Of Kindo Japan Tour 2009】

The Reign Of Kindo来日公演情報 8月30日(日)10:00 チケット発売開始! 

2009年10月8日(木) 会場:新宿 MARZ 時間:18:30開場 19:00開演 
Ticket:〈前売り〉3,500円 〈当日〉Ask

出演: The Reign Of Kindo / TLKY. / KAGERO

<チケット販売>
ローソンチケット e+イープラス

しかしながらこの日程、なんと今をときめくSteve Appletonの東京公演とかぶってしまいました!!ミーハーが苦手な私ですが、彼のずば抜けたクオリティの高さに、若干高いチケットを即買いしてしまいました!!TROKの来日情報がもっと早く出てくればこんなことにはならなかったのですが…Appletonのチケットは泣く泣く手放して、The Reign Of Kindoのライブに行きます!!

This Day & Ageが解散してThe Reign Of KindoのDemoを初めて聴いたときは衝撃とともに鳥肌が立ちました。当時インディー/エモ系のバンドでは斬新なジャズとロックの融合。TD&A時代のエモーショナルな記憶も残しつつ、円熟味を帯びた華やかなモダンロックに生まれ変わりました。本当に心が洗われるような優雅で壮大な楽曲群です。昨年リリースされたアルバム、"Rhythm, Chord & Melody"は2008年My Bestのうちの1枚にも入っています。

箱が新宿Marzということでキャパは約300人。私にとっては馴染みのライブハウスです。一緒に感動を分かち合いませんか??彼らの美しいメロディーに、私をはじめきっとみなさん涙することでしょう。Jeffreyはいなくなってしまいましたが、"Second Place Victory"とかThis Day & Age時代の曲もやってほしいなぁ。

Rhythm, Chord & Melody

Rhythm, Chord & Melody
(2008/08/19)
Reign of Kindo

商品詳細を見る




最後にポチッと押していただけたらうれしいです



No.67 / News / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.27  Jack's Mannequin "Dear Jack" 


Jack's MannequinJack's MannequinのAndrew Mcmahonは、ドキュメンタリービデオ
"Dear Jack"を今秋発売するそうです。22歳という若さで白血病にかかってからの壮絶な闘病生活、家族から骨髄移植を受けての奇跡の復活劇。そしてその後の2005年にデビューアルバム"Everything in Transit"をリリースするまでの軌跡が収録されています。このビデオを観ると、このアルバムがいかにメッセージ性や思い入れの強いアルバムだったのかがよく分かります。目を覆いたくなる場面も多々ありますが、アンドリュー好きの方は是非ご覧ください。改めてアルバムを聴くと今までと違った印象を抱くことでしょう。

No.66 / Videos / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.22  8/7 Summer Sonic '09 @Tokyo Vol.2 


Summer Sonic '09


※バンドの写真は拾い物です

◆ Paramore ◆


Paramoreマリンへ急いで戻ると、セッティングが押してくれたみたいで最初の"Misery Business"の途中から観れました!!一緒に参加した女の子は私に帽子を預けて、ここでも疾風のごとく前線に突入!!

Paramoreの一体感に導かれるように自分も自然と前へ!!もちろん踊れるところまでだけど(笑)終始周りから浮いた感じでアクティブに踊っていると外国人の女の子が私の体に合わせて一緒に踊ってくれました

いや~ほんとParamoreはよかったです!!Haleyほんとうまい!!裏づけられたボーカルセンス
とエネルギッシュなパワフル感が相乗効果を発揮して、観ている自分を自然とParamoreワールドに引き込んでいきました。高音もきれいに通っていて、細かいヴィヴラートも随所に利いていて心地よかったです。まだ20歳、末恐ろしい存在になりそうだ…。他にも新曲の"Where the Lines", "Overlap"でキーボードを弾いたり見所がたくさんありました。

私が観た中ではバンドのグルーヴも一番出ていたような気がします。バンドは一人ひとりの気持ちが出やすい繊細なものだなと改めて彼女達から感じることができました。Haleyのセーラー服ももちろん可愛かった!!黒を選ぶところが彼女らしい♪しかし、そんなHaleyのビジュアル面がかすむほどバンド全体が本当に素晴らしかった。もちろんベストアクト!!

これは3rdアルバムのセールスはすごいことになりそうな予感が!!

◆ Wagner Love ◆


Wagner LoveParamoreでもアクティブに動きまわったので、落ち着いた音楽でも聴いて休憩しようと思ってまたIsland Stageへ行きました。国内盤が売れてたのでしょうか、かなりオーディエンスが入っていました。Never Shout Neverよりも多かったんじゃないかと思います。

しばらくは休憩も兼ねて座りながら聴いていたんですが、このアルバムも何気に前から結構聴いていて、これまでの縦ノリではなくてMaroon 5のようなファンキーで横ノリのRockに疲れているにもかかわらず、自然と体が動いて止められませんでした。途中からいてもたってもいられず立ち上がって踊りました!!パーカスがThe CabのVo.Alexに似ていました。

こないだの単独も観ておけばよかったー!!

◆ Nine Inch Nails ◆


Nine Inch Nails今年いっぱいで活動休止となるNINを観にマリンへ戻りました。前で観るぞー!と意気込んでいたものの、疲れからか、普段食べなれない物を食べたからか、胃がもたれてきて一気に疲労感がピークに!!しばらく我慢していましたが、だんだんその場に立つことも苦しくなり、仕方なく端で大人しく座りながら観ることに。

「おー、すげぇ!!」とモニター越しからNINを観ていました。貫禄のあるステージングでマイケミのトリ前にはもったいないほどの轟音と破壊力でした。これも彼らの演出だったのでしょうか、始まって間もなくぽつぽつと徐々に雨が降り出しました。雷もゴロゴロ鳴り出して、「これはヤバい!!」と慌てて雨対策の準備に取り掛かる。携帯やら財布やら濡れてはならないものをビニールバッグに入れて、雨具を着込んで観戦再開。しかし想像以上の豪雨に私のようなにわかファンは退散せざるを得ず、唯一屋根のある出口付近で雨宿りしながら彼らの演奏を聴き入りました。

あの豪雨の中ずぶ濡れになりながらも盛り上がり続けた人達は本物のNINファン、音楽ファンだと心から敬意を表します。私も胃が苦しくてフラフラになりそうでしたが、体は自然と彼らの重厚な音に呼応していました。彼らの演奏が終わるとあれだけ降っていた雨も不思議と収まっていました。この日のライブはNINファンの伝説として永遠に語り継がれることでしょう。

◆ My Chemical Romance ◆


My Chemical Romanceラストはマイケミ!!何気にこのバンドも初!!5年前に2ndアルバムを初めて聴いた衝撃はいまだに忘れられません。当時友達に「これは絶対聴け!!」と紹介して回っていたのが昨日のように思い出します。ミーハーが苦手な私は、彼らが"The Black Parade"でブレイクしてしまい、離れることになりましたが、サマソニ前に久しぶりにマイケミをじっくり聴いていたら、本当にすごい作品だなと改めて彼らの世界観に魅了されました。もっと彼らのことを熱く厚く書きたいけど長くなるー!!ので割愛(笑)

不思議と彼らの演奏が始まる頃には胃のもたれも収まって、元気が出てきました。かなり前のほうにいたのに一緒に参加した子に連絡してみたら最前にいました(笑)準備にいろいろ時間がかかってたみたいだったけど、ジェラルドの影が浮かび上がってメンバーの登場!!大好きな"I'm Not Okay"から始まってボルテージは最高潮に!!踊り倒しました!!ほんとマイケミの曲はキーが高い!!よくこんな高い曲を歌いこなせるなと思わず感嘆。マイキーも変なTシャツを着てました。サマソニ用のTシャツかと思ったら、その前にアメリカでのライブのときにも着ていたみたいです。

演出がすごかった!!火がボーボーでてました!!バスドラを打つたびドーンと火が上がって熱が自分がいるところまでたどってきました。"Cancer"ではGelardがオーディエンス側にあるシークレットステージに上がっての一人舞台では人が中央になだれ込んでました。

ラストの"Helena"ではもうサマソニが終わってしまうという寂しさとともにフェスのフィナーレを堪能しました!!最後の花火を見て「あぁ、私の夏が終わってしまうんだ…」とセンチな気分になりました。来年は未知の二日以上に挑戦するぞっ!!フェスを一緒に楽しんでくれた方々、バンドならびにサマソニ関係者の皆さん、感動をありがとうございました!!

9月はAnberlin, Chicago, Punkafoolic、10月はSteve AppletonにLoud Park、11月のMae&Owl City、来年のGreen Day…などなど全部行けるか分からないけど、もし同じライブにかぶったらぜひ話しましょう!!少なくとも会える距離にいる人とは直接会って話すことが大事だなって思いました。

まだまだ今年のライブも楽しむぞっ!!


【動画コーナー】





最後にポチッと押していただけたらうれしいです



No.65 / Live Reports / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.20  Fenix TX Reunion!! 


Fenix TX私が愛してやまない伝説のPop Punkバンド、Fenix TXが再結成をするそうです!!ライブ盤を出してからオリジナル盤を楽しみに待っていたんですが、いつの間にか解散していました。

Riverfenix時代のドラム、Donnie Reyesを迎えFenix☆TX初期メンバーでの再結成となるようです。ということはDamonがギターをやるんですね!!奇跡的に来日を果たした3年半前もすっかりオッサンになっていましたが、あのときのパワフルなライブの感動は今でもこの目に焼きついています!!

待望のニューアルバムのリリースは来年ということですが、とても楽しみです!!

Detail彼らの曲を久しぶりに聴いてみましたが、最近のバンドをどれだけ聴いても、青春時代に擦り切れるほど聴いていたバンドへの思いは変わることはないんだなと気づかされました。音飛びがひどくてガンガン叩いていたCDウォークマン時代が懐かしい…

Blink 182も再結成をしましたし、今年のテーマは
"再結成"で決まりですね。彼らのライブを早く観たい!!国内盤のリリースはまたIn-n-Outさんからお願いします!!

HellogoodbyeやHalifaxなど、多くの現役バンドも愛想を尽かし続々とレーベルを離れ、見事に廃れてしまった我らがDrive-Thru Records。新しいことをやるのも構いませんが、「古きよき時代」を取り戻しても決して時代遅れではないような気がします。




最後にポチッと押していただけたらうれしいです



No.64 / News / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。